【VAPE アトマイザー】VANDY VAPE KYLIN MINI RTA

こんにちはすーさん(FSuzuking)です。

今回は珍しくアトマイザーのレビューでもしてみようかなと思います。

メインの画像がFTなのはいい写真が撮れなかったからです。あまり気にしないでください。

あと、完全に個人の自己満レビューなので「ふ~ん。」って感じで見てもらえると幸いです。

また、VAPE投稿はこれから所持品を中心に定期的に投稿していこうと思います。

期待しないで待っててください。

そんでもって記念すべき第一回レビューのアトマイザーは・・・

VANDY VAPE KYLIN MINI RTA

になります。自分が持っているのはシングルの方なので今回はそちらの紹介です。

 

本体と付属品

付属品は写真のもの+プリメイドコイル、810DT×2、ドリチの510変換です。

商品内容
  • KYLIN MINI RTA 本体
  • 5mlスペアガラスチューブ
  • 810ドリップチップ
  • 510変換アダプター
  • Oリング
  • イモネジ(六角)
  • ドライバー
  • 六角レンチ
  • プリメイドコイル
  • マニュアル

 

KYLIN MINI RTA スペック

直径 24.5mm(実測値)
全長 36mm(実測値)
ネジタイプ 510
ドリップチップ 810(510変換アダプター有)
コイル シングル
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアフロー

 

外観

カラーバリエーション

カラーは全4色で左から

シルバー
ブラック
ゴールド
レインボー

という無難なカラーバリエーションです。

 

エアーフロー

エアーフローは結構大きめの無段階調整になってます。

ヌルーって感じで動くタイプです。

エアーフローがこれだけ大きいので調整は細かくできます。

 

外径

実測は24.5mmでした。

公式では24.4mmのようです。

シングルバッテリーの細見タイプのMODで使うとはみ出すかなぁって感じですね。

 

高さ

この幅のアトマイザーにしては身長低い部類なんですかね?

僕はコンパクトで好きですが、2本バッテリーMODにつけると背が低すぎる気もします。

 

ぽっちゃりガラスチューブ

普段これで使ってる人ってどれくらいいるんですかね?

リキッド容量は3mlから5mlに増えますが、
見た目と落とした時のガラス割れるリスク考えたらどうなの?って感じです。

 

内部機構

エアーフロー

初めて見たときなんじゃこりゃって思いましたね。

なんでも実際にビルドしたときのコイルの配置を考えて最適なエアーの当たり方なんだとか。。

公式の画像見れば「あーなるほどね」って感じですね。

まぁしかしこういうのよく考えるよなぁとつくづく思います。

 

チムニー内部

外見である程度想像はついていましたが、角ばってるんですね。

滑らかな曲線を描いてる方がおいしいとよく聞きますがそこらへんはどうなんですかね?

 

ビルド

今回ビルドで使っていくワイヤーは

カンタル32*24のクラプトンワイヤーです。

まずこのカイリンはコイルを立たせるタイプのビルド方式になります。

ZEUSなんかもこれですよね。

ざっとこんな感じ

今回使っているワイヤーはクラプトンワイヤーなので問題ないですが、ヒューズドクラプトンで組む際にはひと工夫しないとうまく組めません。

 ヒューズドクラプトンで組む時、コイルをクランプする際にコイルを90度ねじらないとうまくクランプ出来ない。

 

内部エアーフローのところで見せた公式の写真を意識しながら組みます。

 

斜めから

真上から

 

ウィッキング

カイリンのウィッキングはそれほど難しくないです。むしろ簡単です。

ちなみに内径3mmで組んでます。

コットンはタンクの底に付くくらいでカットします。

この時コットンはあまりすかないです。

コットンを湿らせて織り込んでいくわけですが、

この時コットンを入れる為のくぼみにぎちぎち詰めます。

これ以外と重要です。

なぜかというとカイリンはコットンの上にネジ山があるので緩くウィッキングするとネジ山に巻き込まれて漏れてくる原因になります。

 

サイドから

多少はみ出すくらいでいいです。

 

良かった点

  • 見た目かっこいい
  • エアーフローが優秀
  • ビルドが簡単
  • 美味しい

悪かった点

  • 容量3mlは少ない(5mlタンクがダサい)
  • ドリチが浅い
  • 六角イモネジ

 

5mlタンクがダサいのは途中で説明しましたが、

ドリチが浅いってなんだよ?

僕の持っているドリチのほとんどがこのように浮きますw

ぴったりはまるのはカイリン純正のドリチだけでした。

ちなみに深さは4.5mmでカイリン買うまではドリチの深さなんて気にしたことありませんでした。

これから買う人は気を付けてください。

 

3つ目の六角イモネジ。

これは予備のイモネジ2つともです。

って言うことは、通常のイモネジ無くしたら六角しか予備が無い。。

六角イモネジなんてそんな需要無いだろうしこれはもはや欠陥だと思う。

無くさないように気を付けないと。

 

 

今回はここまで!

それじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。