<strong>ブログを始めたい人
ワードプレスでブログ作るにはどうすれば良いの?
ドメイン?サーバー?初心者にもわかるように教えて欲しい!

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

この記事の内容
・ドメインやサーバーの設定方法を図解で解説
・ワードプレスの簡単インストールについて
・ワードプレス導入後の初期設定について

ここでは、アフィリエイトに欠かせないワードプレスの作成方法について解説します。

ブログを作ると聞いてハードルが高そうと思う人もいるかもしれませんが、意外と簡単です。

今回は、ブログ初心者の方に向けて『ワードプレスでブログを作成する方法』を図解を交えながら解説していきます。

いまなら、『ドメイン無料&12ヶ月以上の契約で初期費用無料』というキャンペーンもやっており、かなりお得にワードプレスを始めるチャンスです。

※現在ドメイン永久無料・初期費用無料で無敵です!
これで料金比較でも業界トップレベルの満足度です。

>>月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーを使ったブログ作成方法

ワードプレスでブログを作成する際に必要な9の手順を画像解説していきます。

ブログ作成に必要な9ステップ

①エックスサーバーにアクセス
②サーバー契約内容を決める
③ドメインを取得
④WordPress情報を記入
⑤お客様情報を記入
⑥登録メールアドレスの確認
⑦入力内容の確認
⑧本人確認
⑨WordPressにログインする

ステップ1:エックスサーバーにアクセス

ワードプレスでブログを作成する際にまずやることは、サーバーの契約です。

僕が一番おすすめしているサーバーは『エックスサーバー』になります。

エックスサーバーがオススメの3つの理由

国内シェアNO.1のレンタルサーバーなので、安心感がある
利用者が多い為、困ったときに解決策がたくさんある
料金・機能面でも他社に劣る部分がほぼ無い

他にも、ワードプレスのサーバーはいくつか存在しますが、迷ったら『エックスサーバー』にすれば問題ありません。

ここからは、手順について解説します。

まずは、エックスサーバーにアクセスしてください。

画面中央にある、『お申し込みはこちら』をクリックしてください!

『新規お申込み』をクリックしてください!その次は個人情報の入力に入ります!

ステップ2:サーバー契約内容を決める

①プラン:X10をチェック
②WordPressクイックスタート:利用するをチェック
③契約期間:希望する契約期間を設定

クレジットカードをお持ちで無い方は②はチェックせずに進んでください。
その際、次ページ以降の表記が多少変わりますが、入力の参考にして下さい。

プランに関しては、個人規模のブログなら【X10】で問題ありません。

契約期間についてですが、3ヶ月〜36ヶ月まで選択可能になりますのでお好きな期間を選択すればOKです。

12ヶ月以上のプランにすると【初期費用無料キャンペーン】がありますのでお得になります。

X10プランの料金

・3ヶ月:7,260円(税込)
・6ヶ月:10,560円(税込)
・12ヶ月:13,200円(税込)
・24ヶ月:25,080円(税込)
・36ヶ月:35,640円(税込)

※キャンペーン期間はサイトを要チェック!

>>月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ステップ3:ドメインを取得

次に、ドメインの設定です。
ドメインに関しては無料キャンペーンのものと、そうで無いものがあるので注意が必要です。

無料ドメイン一覧

.com
.net
.org
.info
.biz
.blog

上記のものは、ドメイン取得時に無料キャンペーンが適用されるものになります。

特にこだわりがなければ、お好きなものを選んでOKです。

ドメイン取得の注意点
・商標を使用しない
・個人情報を入れない
・単純明快なものにする(10文字以内)

実際に作成する際には、上記の内容に注意してみてください。

ステップ4:WordPress情報を記入

①ブログ名:お好きなブログ名
②ユーザー名:WordPressにログインする際に利用
③パスワード:WordPressにログインする際に利用
④メールアドレス:現在使用してるメールアドレス

ユーザー名とパスワードについてはログイン時に必要なので必ずメモしておきましょう!

ステップ5:お客様情報を記入

入力項目

・メールアドレス:いつも使っているアドレス(先ほどと同じものでOK)
・区分:個人 or 法人
・名前〜電話:個人情報を入力
・支払い情報:クレジットカード情報を入力
・メール受信:必要なければチェックしなくてOK
・利用規約:チェックする

上記を全て入力したら、【次へ進む】をクリックしましょう!

ステップ6:登録メールアドレスの確認

メールアドレスを登録すると、6桁の認証コードが届きますので下記画像の①のところに入力して次へ進んでください!

ステップ7:入力内容の確認

これまで入力した内容について間違いがなければ、【SNSを・電話認証へ進む】をクリックしましょう!

ステップ8:本人確認

『テキストメッセージで取得(SMS)』か『自動音声通話で取得』のどちらかを選択して『認証コードを取得する』をクリックしましょう。

僕は、テキストメッセージにしましたが、10秒ほどでメッセージが来て入力するだけなので簡単でした。

届いたコードを①に入力すれば手続き完了です。

これで、エックスサーバー の契約は終了です。

ステップ9:WordPressにログインする

全ての契約が終わったら、エックスサーバー から上記のようなメールが届きます。

『管理画面URL』をクリックすることで作成したブログの管理画面にログインできます。

ワードプレスの反映に少し時間がかかることがあるのでその場合は2〜3時間待ってから再度接続してみてください。

登録時に設定した、情報を入力することでワードプレスの管理画面『ダッシュボード』に入れるようになります。

これでブログの立ち上げは完了です!

ワードプレスの初期設定

ワードプレスにログインしたらまずは、初期設定をしていきましょう!

ワードプレスでブログを立ち上げた際に最低限設定するべき項目は3つあります。それぞれ順番に解説していきます。

ワードプレスの初期設定3つ

①ブログテーマの設定
②プラグインの導入
③パーマリンクの設定

設定①:ブログテーマの設定

ワードプレスでブログを立ち上げたらまずは、ブログテーマを設定しましょう!

ブログテーマとは人で言うところの【洋服】のようなものです。

ブログテーマには無料のものと有料のものがありますが、本格的にブログで稼いで行きたい!と言う方には有料のテーマがおすすめです。

有料のものですとデザイン性もよく、必要なカスタマイズはほとんど実装済なので初心者の方でもかっこいいブログが作れます。

有料でオススメのテーマは以下の通りです。

おすすめテーマ3選

① Diver
STORK19
③ THE TROL

有料テーマは無料テーマに比べて使い勝手も良いのでブログ初心者の方は、迷ったら有料にしておけば問題ないかと思います。

HTMLやCSSをいじれる人は無料テーマで自分なりにカスタムするのもありですね!

設定②:プラグインの導入

プラグインとは、ワードプレスブログを運用していくための補助ツールだと思ってください。

導入するべきプラグインは下記通りです。

おすすめプラグイン7選

①Table of Contents Plus【目次作成】
②All in One SEO pack【SEO対策】
③EWWW【画像圧縮】
④Broken Link Checker【リンク切れチェック】
⑤Akismet【スパム防止】
⑥AddQuicktag【装飾ツール】
⑦UpdraftPlus【バックアップ】

今回は簡単な説明ですが、上記7つを入れておけば間違い無いです。

導入方法は【ダッシュボード】→【プラグイン】→【新規追加】の順番でクリックします。

上記の画面になりましたら、おすすめプラグインを検索して【今すぐインストール】をして有効化するだけです。

設定③:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログURLのことです。

例:https://google.com/〇〇〇〇

今回設定していくパーマリンクは赤丸の部分になります。

パーマリンクを変更する際は必ず英語に置き換えましょう!

パーマリンクをシンプルにすると記事の識別がしやすかったりGoogleクローラーに認知されやすくなったりと良いことばかりなので始めに設定しておきましょう!

設定方法は【ダッシュボード】→【設定】→【パーマリンク】の順にクリックします。

パーマリンク設定で【投稿名】を選べば設定完了です!

数記事書いてからパーマリンクを変更するとリンクが崩れて表示されなくなったりするので設定は最初に済ませておきましょう!

パーマリンク設定をした場合でも記事ごとにパーマリンクの設定をする必要があるので注意してください。

各記事のパーマリンク設定方法は以下の2通りです。

【Gutenbergの場合】

投稿】→【URLスラッグ】の順で選択し、②のテキストタイトルの部分を【テキストタイトル】→【txst】のように変換すればOKです。

【Classic Editorの場合】

タイトル下の【パーマリンク】から変更してOKをクリックすれば設定完了です。

 

以上でサーバーの契約からブログの開設は完了です。

お疲れ様でした!